事件・事故

荒木秋冬は長崎出身で暴走族?顔画像や各種SNSを調査!

2020年1月8日、東京都渋谷区代々木の焼肉屋「牛星」で、男性店長を人質に取り立てこもり事件を起こした荒木秋冬容疑者(28)

近頃は電車内であった事件のように若者の犯行が目立っている印象ですね。

そこで今回は、その事件を起こした荒木秋冬容疑者の顔画像や各種SNS、そして長崎の詳しい出身地などを調査していきます。

今回起きた事件の概要

東京都渋谷区代々木の焼き肉店に男が立てこもった事件で、警視庁に身柄を確保された男が「人生を終わらせてくれ」「死刑にしてくれ」などと供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

どうやら荒木秋冬容疑者は上京してきたものの、2週間のホームレス生活を経て今回の事件を起こすきっかけを得たようです。

そしてこの焼肉店の名前は「牛星」という場所ですが、この店をわざわざ選んだ理由はとくにないということだったようです。

荒木秋冬容疑者の顔画像やプロフィールは?

引用:https://news.yahoo.co.jp/

荒木秋冬容疑者の顔画像は上記の通り、実際に報道されていました。

プロフィールに関してはこちらになります。

名前:荒木秋冬(あらきあきと)

年齢:28歳

自宅:不明

職業:不明

2週間前に上京してからずっと路上生活だったということが報道されていますので、自宅と職業は不明となっています。

その他プロフィールの情報が入ってき次第、追記していきます。

荒木秋冬容疑者のfacebookやtwitterはある?

次に、荒木秋冬容疑者のFacebookやTwitterを調査しました。

その結果、FacebookとTwitterに荒木秋冬容疑者のものと見られるアカウントを発見することができました。

先ずはFacebook。

「荒木秋冬」で検索をかけてみたところ、3件のアカウントが見つかりました。

この3件のアカウントは、どれも荒木秋冬という名前で同一人物のものと見て間違いないようです。

そして3つ目のアカウントには「長崎県南島原市」という情報も掲載されていますね。

荒木秋冬容疑者が長崎県出身と報道されていることからかなり可能性は高いです。

なぜ3件なのか疑問に思うかもしれませんが、どうやらこういった複数のアカウントをもつことはよくあることのようです。

京王線で起きた事件の容疑者も複数のアカウントを持っています。

そして次にTwitterです。

こちらも「荒木秋冬」で検索をかけたのですが、こちらのアカウント1件が見つかりました。

ちなみに投稿はというと、2013年11月20日似投稿された「風引いたかも笑」という1件のツイートのみです。

Twitterをとりあえず登録して放置していたといったところでしょう。

FacebookもTwitterもここ数年は更新がなかったということですね。

荒木秋冬は暴走族だったのか?

こちらのFacebookの検索結果にもあったように、荒木秋冬容疑者のFacebookアカウントがこれならば、上京する前はかなりのバイク好きだったことが伺えます。

さらには日の丸を背景にした画像も投稿しており、暴走族の一員だったのではないかともされているようです。

ただ投稿自体は、数年前なので現在は暴走族から足を洗ったのかもしれませんね。

今回の事件に対する世間の声

今回の事件に対して、ネット上での声を集めてみました。

やっぱり長崎の人なんだ。
東京でホームレスしてたみたいだけど、長崎から来るお金あったら事件起こさないで良いことに使いなよ。

仕事も全然続かなかったみたいだし、
九州から何しに来たって感じだよね。

そんなに◯にたいなら、一人ですればいいじゃん
なぜ他人を巻き込むのでしょうね

荒木秋冬か。
春夏ってお姉さんいそう。

代々木の焼き肉店立てこもり犯、荒木秋冬(あらきあきと)28歳と報道されてるが、

名付け親ももっとあったかい名前付けたれやって思った…

立てこもる気満々なのにお腹は空いていたんだ…
焼き肉食べてからの犯行草

〈スポンサーリンク〉

-事件・事故

© 2022 キシリ情報局