事件・事故

小室佳代を告発したのは篠原常一郎!内容や小室圭の結婚はどうなるの?

10月6日、秋篠宮家眞子さまの婚約者である小室圭さんの母・小室佳代さんを刑事告発したあるジャーナリストが話題になっています。

その方は「篠原常一郎」さんという方でジャーナリスト界では有名な方のようです。

刑事告発の内容や、刑事告発によって眞子さまと小室圭さんの結婚はどうなってしまうのでしょうか?

そこで今回は「小室佳代を告発したのは篠原常一郎!内容や小室圭の結婚はどうなるの?」というテーマでご紹介していきます。

小室佳代を刑事告発したのはジャーナリストの篠原常一郎!

2021年10月8日、小室圭さんの母である小室佳代さんが刑事告発された事によって日本中が話題になっています。

刑事告発した方はジャーナリストである「篠原常一郎」さん。

ジャンルとしては「軍事・政治評論家」を主に扱っているそうですね。

軍事評論家のときには「古是三春(ふるぜみつはる)」という名前を使って活動をしているようです。

この篠原常一郎さん、自身でYouTube活動も行っており告発状を東京地検に提出した動画もアップしています。

一体どのような内容で小室佳代さんに対して告発をしたのでしょうか?

小室佳代に対する告発の内容は?

今回、篠原常一郎さんが小室佳代さんに対して告発をした内容について調べてみました。

篠原常一郎さんは2つの疑惑

遺族年金不正受給

傷病手当不正受給

があるとして今回の告発に至りました。

遺族年金不正受給の内容としては、小室佳代さんの夫である敏勝さんが2002年に亡くなってしまった後、別の男性を事実婚をした状態で遺族年金を受け取っていたというものです。

一方で傷病手当不正受給の内容としては、洋菓子店に勤めているときに適応障害を理由に1年半休職しながら手当をもらっていたものの、軽井沢にあるレストランに住み込みで働いていたというものです。

そして篠原常一郎さんが相談した弁護士が保田行雄弁護士なんですね。

この方は水俣病訴訟、福島原発被害訴訟の弁護団長も務めたことがあり負けたことがないというかなり強い弁護士。

この弁護士によると、第3者でも証拠などが揃っていれば告訴は可能ということ。

刑事告発から起訴されるまでの流れ

小室佳代さんが詐欺罪で告発されましたが、そこから「起訴」されなければ罪にはなりません。

この告発状が東京地検に届けられたので、あとは東京地検がどうするかです。

告発してから刑事裁判になるまでの流れとしてはこちらです。

引用:https://atombengo.com/10350

現在は、提出されたばかりですので画像で言う1番のところです。

1番をくぐり抜けるとテレビでも報道されるのではないかと思いますね。

小室佳代に対する告発で眞子さまと小室圭の結婚はどうなる?

告発の時点で、ネットではテレビに報道されないのはなんで?という声が相次いでいます。

逆に詐欺罪で告発された人が皇室の親戚になれるの?警察官になりたい人でも身辺調査されてこんな人いたらなれないのに?皇室はオッケーなん?

やっと掲載された!
揉み消されることがありませんように。

告発の時点では、まだ罪に問われている訳ではないのでテレビでは報道されないのだと思います。

しかしこの告発が受理されれば、テレビという公の場に報道される可能性が高くなりますし、秋篠宮家からしたら「親戚がこのようなことをしていた!」ということで結婚が無くなる可能性が非常に高くなります。

宮内庁としてはこれを阻止したいでしょうし、告発された事実を消すのに必死になるかもしれません。

この結婚についてはかなりの論争がありますね…。

篠原常一郎のプロフィール

今回、刑事告発をした篠原常一郎さんについてご紹介していきます。

・出生:1960年東京都生まれ

・別名:古是三春、シノハラビッチ大佐

・出身大学:立教大学文学部教育学科初等教育専攻

・ロシア名:フルンゼ・ミーシャ

大学卒業後は公立小学校の非常勤講師を務め、その後日本共産党専従職員になりました。

そのご1995年から2003年まで党国会議員団事務局に属し、国会議員公設秘書として活動。

2009年9月からは民主党衆議院議員樋口俊一の政策秘書を務めたほど。

秘書歴がとても長く、政治や法律にはかなり詳しい方です。

Twitterの反応

最後に、今回の刑事告発についてネットでの声を集めてみました。

あくまで親の問題で子は無関係というのなら、何であの時結婚延期したの?今の今までまともに問題解決しようともせずに強行するなら最初からそうしとけば?としか思えん。

小室佳代さんが「詐欺罪」で刑事告発されたって。
受理に向かっている模様。眞子様、目を覚ましてください

小室佳代さん刑事告発、、、
大丈夫かよ
かよだけに、、、

そもそも論になってしまうけど、宮内庁は何をしていたのか。
一介のジャーナリストが告発よりも先に宮内庁の身辺調査がスルーされたことのほうが問題。

このジャーナリストはみんなが思っていることをしてくれた感じです。

TVドラマより波瀾万丈って云うか身から出た錆みたいなストーリーになってきたな、どうせ宮内庁が揉消すだろ宮家の婿の実家の生業が詐欺師だなんて前代未聞だもんなW

〈スポンサーリンク〉

-事件・事故

© 2021 キシリ情報局