事件・事故

熊澤弘次のyoutubeチャンネルを調査!「怪しさしか出てこない企画」

2022年4月21日、東京・江戸川区の路上で「ユーチューブの企画に協力してほしい」などと女性に声を掛け、自身の体を触らせるわいせつ行為をしたとして、無職の熊沢弘次(くまざわこうじ)容疑者(43)が逮捕されました。

YouTubeの企画ということで怪しさ満点ですが、まさか犯行に及んでしまったということで世間では話題になっています。

そこで今回は熊澤弘次のYouTubeチャンネルやその他について調査を進めてみました。

熊澤弘次にyoutubeチャンネルがあるか調査

今回、熊澤弘次は「YouTubeの企画に協力してほしい」といって今回の犯行に及んだようですが、実際にYouTubeチャンネルがあるのかどうかをチェックしました。

まずはYouTubeのサイトにて、本名である「熊澤弘次」を入力して検索をかけてみます。

次に、「名前の部分+TV」や「名前の部分+チャンネル」など、YouTubeアカウントとしては一般的な名前で検索をかけてみました。

結果として、熊澤弘次のチャンネルと思わしきものは見つかりませんでした。

そもそも、企画がわいせつ行為なので仮に動画を作ってアップをしても、すぐにアカウント停止等の処罰がくだされそうな気もしますが…。

熊澤弘次のFacebookを調査

熊澤弘次のフェイスブックアカウントを調査しました。

Facebookの検索窓にて、「熊澤弘次」と検索をしてみると1件だけヒットしました。

このアカウントについて詳細を調査しましたが、プロフィールに記載がなく、顔画像もありませんでしたので熊澤弘次のFacebookアカウントと断定することができない状況です。

熊澤弘次は43歳なので、一般的なFacebookをしている年齢を周りで見てみるとFacebookアカウントを持っていてもおかしくありません。

しかし、熊澤弘次のFacebookアカウントが見つからないということですので、今後も調査を続けていきます。

そして新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

熊澤弘次の顔画像・プロフィールまとめ

熊澤弘次のプロフィールと顔画像についてまとめました。

まず顔画像についてですが、報道にてアップされていた顔画像はこちらです。

このような人から声をかけられ、わいせつな行為をされたと考えると、恐怖しかありません。

どこかのYouTuberみたいに、本来あるはずのルールを意識するより、そういった一線を越えてしまってもしたいという欲が勝ってしまったのでしょうか…。

そして現状わかっているプロフィールについてはこちらになります。

  • 名前:熊沢弘次
  • 年齢:43歳
  • 住所:東京都葛飾区高砂
  • 職業:無職

43歳無職...わびしさを感じてしまうという声

世間の声の中に、こうした内容が含まれているものがありました。

43歳無職...
年が近いだけにとても情けなくもあり、わびしさを感じてしまう。
4畳半の古くて汚いアパートで一人で一生懸命に考えたことがこれだったのかと思うと。

43歳にもなってなんでこんなことをしているのか…そういったコメントだと思います。

熊澤弘次は無職ですが、もしも働いているとしたら、こうしたことにはなっていなかったかもしれません。

調べてみたのですが、40代前半で男性の平均年収は582万円、約600万円にも登るということです。

それを棒に振ってしまい、このようなことになってしまっているのが熊澤弘次の現状です…。

熊澤弘次容疑者のわいせつ事件の概要

最後に今回の事件についての概要を紹介していきます。

 東京・江戸川区の路上で「ユーチューブの企画に協力してほしい」などと女性に声を掛け、自身の体を触らせるわいせつ行為をしたとして、無職の43歳の男が逮捕されました。

無職の熊澤弘次容疑者(43)は1月、江戸川区の路上を歩いていた20代の女性にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、熊澤容疑者は女性に「ユーチューブの企画をやっていて、動画の撮影に協力してほしい」「バッグの中に入っているものを当てるゲームをしましょう」などと声を掛けました。

その後、ゲームを装って女性に自らの体を触らせたということです。

引用:ヤフーニュース

時系列で説明をしていくと…

・熊澤弘次容疑者(43)は1月、江戸川区の路上を歩いていた20代の女性に「ユーチューブの企画をやっていて、動画の撮影に協力してほしい」とお願いする

・「バッグの中に入っているものを当てるゲームをしましょう」などと声を掛け、女性がゲームをやると事前に穴を開けていたバックから自らの体を触らせる

・女性が交番に被害を訴え発覚

ここまでが今回の事件の流れですが、警察の取り調べに対し「4件ぐらいやった」とのこと。

1件でもしたらすぐに捕まりそうな企画ですが、最初の3件で味をしめてしまったのでしょうか。

〈スポンサーリンク〉

-事件・事故

© 2022 キシリ情報局