流行

中国産のマスクは危険?実際の微粒子ろ過率が低すぎる!日本製はどう?

現在、中国産のマスクが実はかなりマスクとしての役割を果たしていないとニュースになっています。

そうすると、どんなマスクを付けたほうが良いのか迷うと思いますので、これだけは外せないものをご紹介していきます。

ですので今回は、「中国産のマスクは危険?実際の微粒子ろ過率が低すぎる!日本製はどう?」をテーマに見ていこうと思います。

今回の記事の概要

そんなヨーロッパで出回っている中国産マスクだが、調査した結果、ブロック能力は実際は36%に過ぎなかったという。

引用:ゴゴ通信

中国産のマスクが世界中に輸出される中、まさかのとんでもニュースが出てきてしまいましたね。

元々、ヨーロッパで出回っていたマスクのブロック能力表記は「90%以上」だったのにこの有様です…。

もしかすると、このマスクが原因で感染が減らない可能性もあるかもしれませんね…。

中国産のマスクは微粒子ろ過率が低い!日本製マスクは何を買うべき?

中国産のマスクは買わないほうが良いかも

こんなニュースがあったわけですが、もしかすると中国産のマスクは感染が心配な方は購入を控えたほうが良いかもしれません。

微粒子ろ過率が36%となると、咳などをした時に約7割の微粒子を飛ばすことになってしまいますからね…。

ただ、マスクに関してはこの感染症が流行り始めてから色々な意見が飛び交っているのも事実です。

私個人としても今回のニュースにしてもやっぱり日本製を買うべきなのではないかなと思いますね。

マスクつけてりゃ何でも良いでしょ!」って方に対しては特に強要するつもりはありませんが。^^;

日本製のマスクは何を買ったらいい?

「じゃあどんなマスクが良いんだろう?」と疑問に思うかもしれませんが、まずは日本製かどうかを確かめましょう。

日本製だと思って後々見てみたら「Made in China」だったなんてことはよくあることですからね。

そして日本製のマスクの中でも「日本マスク工業会会員」と書いているマスクはとりわけ安心できる商品ではないかと思っています。

私も今回の感染症が流行り色々なマスクを付けていますが、「日本マスク工業会会員」と書かれたマスクは他のマスクと違う感じがありますね。

逆に、文字が日本語でも「見た目がいかにもそれっぽいなぁ…」といったマスクを付けてみたら案の定、だったこともあります。^^;

中国産のマスクについてネットの声

ここでは実際のニュースについてのネットの声を集めてみました。

==============================

ほとんど中国製やん。
だめやん。w

==============================

日本産マスク最強

==============================

日本のメーカーが関わってないマスクはいらない
マスク協会のマーク入ってるならいいかな

==============================

ドラッグストアで国産だと思って箱を見るとどこかにMade in Chinaと書かれていてがっかりする

==============================

安かろう悪かろう…見せかけの砂城の国

==============================

いろいろな意見が飛び交っていましたが、やはり中国産のマスクについて批判する意見が多かったですね…。

中国産のマスクは危険?実際の微粒子ろ過率が低すぎる!日本製はどう?【まとめ】

中国産のマスクは危険?実際の微粒子ろ過率が低すぎる!日本製はどう?」をテーマにご紹介していきました。

いつどこで感染源をもらうかわからない昨今ですが、その中でマスクは重大な役割を果たすと思います。

ですので、今回のニュースで改めて自分がつけているマスクを見直してみてはいかがでしょうか?

〈スポンサーリンク〉

-流行

© 2021 キシリ情報局