芸能

なぜ三浦翔平がグロップの新CMに抜擢?三浦春馬を受け継いだのか?

2020年12月28日から放送されている、人材派遣会社「グロップ」の新CM。

今回のグロップでは俳優である三浦翔平さんが抜擢されたことで話題になっています。

そしてこのグロップのCMでは以前、三浦春馬さんが出演していたことでも話題を読んでいました。

そこで今回は、「三浦翔平がグロップの新CMに抜擢!三浦春馬を受け継いだのか?」というテーマでご紹介していきたいと思います。

三浦翔平さんの新CMの概要

まずはじめに、三浦翔平さんが出演しているグロップの新CMの概要を見ていきましょう。

これまでも時代を代表する人気タレントが歌い上げてきた「GROP」のCM。新CMでは「GROP」の文字がデザインされたきらびやかなネオンサインとロックバンドのミュージックビデオを思わせる舞台で、バックバンドとダンサーを従えた三浦さんが、グロップのCMソングである「GROP~GROW UP~」を歌います。エネルギッシュな雰囲気の中で熱唱する三浦さんの姿を通して、働くことの楽しさや明るい未来を表現し観た人に元気を与えるCMに仕上がっています。

引用:exciteニュース

「グロップで始めよう~新しい毎日…」というフレーズが耳に残りやすいグロップのCMですが、前CMでは三浦春馬さんが務めていましたよね。

しかし、三浦春馬さんが亡くなってしまったことからグロップのCMは長い間放映されていませんでした。

ですが今回、三浦翔平さんが新たに務めることが決定したということですね。

三浦翔平がグロップの新CMに抜擢された理由とは?

ではなぜ三浦翔平さんがグロップの新CMに抜擢されたのか、その理由を見ていきましょう。

なぜ三浦翔平は新CMを引き受けた?

三浦翔平さんは本業が俳優であり、こういったPVのようなCMを受けたことがなかったようです。

しかし学生時代にはカラオケによく行っていたようで、歌うことには興味があったとのこと。

そしてなんといっても一番の理由が、三浦翔平さんが中学生の頃から大好きであったレコーディングディレクター「Full Of Harmony」の方が担当してくれたことだと言うことです。

これには三浦翔平さん本人も「収録中でさえ緊張していました」と語っていました。

慣れないPVのようなCMをこなした三浦翔平さん、俳優業さながらの活躍でしたね^^

前のCMに出演していた三浦春馬を受け継いだという声も

前CMに抜擢されていた三浦春馬さんですが、今回の新CMでは「三浦翔平さんが受け継いだのではないか?」と言われています。

三浦春馬さんといえば記憶に新しいと思いますが、突然の訃報で日本を騒がせました。

三浦翔平さん本人は、三浦春馬さんの名前を出すことはなかったのですがきっと背景にはそのような事情もあるでしょう。

ただ、残念なことに三浦春馬さんは亡くなっている身ですので、きっと気を使ったのでしょうね。

三浦春馬さんの分まで頑張っていってほしいです!

三浦翔平がグロップの新CMに出演した際のネットの声

では実際に、三浦翔平さんがグロップの新CMに出演が決定した際にネットではどのような声があったのでしょうか?

軽くご紹介していきます。

「三浦春馬さんの分を頑張って」といったように、三浦翔平さんに対して感謝の言葉が多かったですね。

ただ、「このCMを見るたびに三浦春馬さんの顔がチラつく」といった悲しい声もありました。

まとめ

人材派遣会社ぐ「グロップ」の新CMに抜擢された三浦翔平さん。

中学生の頃から好きだったレコーディングディレクターが引き受けた最大の理由なのかもしれませんが、もしかすると前CMに出演していた三浦春馬さんの影響もあるかもしれません。

そして過去に三浦春馬さんが務めていたものはこれから誰が代わりに行っていくのでしょうか?

その部分に注目です!

〈スポンサーリンク〉

-芸能

© 2021 キシリ情報局