事件・事故

永野莞太のバイク車種画像を調査!「蛇行運転で振り払おうとしたナンバー隠し」

東大阪市で職務質問中だった男性警察官が、バイクに引きずられて重傷を負った事件が22日の午後11字頃にありました。

当時は逃走した犯人の行方を追っていましたが、大阪府警は24日、バイクで逃走した自称・建設業の永野莞太(かんた)容疑者(22)を殺人未遂と公務執行妨害の疑いで逮捕したことが分かっています。

職務質問をされたにも関わらず、その警察官を引きずってしまったことで世間でも話題になっています。

そこで今回は、永野莞太のバイク車種画像の他、SNSについてなど調べていきました。

永野莞太のバイクの車種画像は?

今回、事件を起こした永野莞太容疑者が男性警察官を引きずって逃走したバイクの画像があるのか調査をしてみました。

防犯カメラに映った映像にある画像を入手できました。

その画像がこちらになります。

防犯カメラの画質でバイクが走っていたということで、流石にこの粗さではバイクがどのような車種なのか認識することは困難です。

他にも調べてみたところ、報道にあった映像にある赤丸部分のバイクが今回の事件に該当する車両なのではないかと思われますが、こちらもあまりに小さすぎてどのようなバイクの車種か特定することはできませんでした。

これらの状況から、現段階ではバイクの車種などを識別することができませんでした。

今後新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

永野莞太容疑者の事件現場【三ノ瀬公園からJR大阪東線まで】

永野莞太容疑者が今回、事件を起こした現場は三ノ瀬公園の西側通路ということです。

ただ、実際はこの三ノ瀬公園の西側通路が事件の発端なだけで、ここから1.5キロほど被害者である警察官の男性を引きずったということになります。

参考までに三ノ瀬公園からJR長瀬駅までの距離がおよそ1.4~1.6キロほどになります。

時間でいうとおよそ6分ほど、バイクに引きずられていたということになります。

しかも事件当時は拳銃のつりひもが車体に引っかかっていたので、被害者の警察官は身動きがとれない状況でした。

そんな中、バイクは50~70キロほどの速度が出ていたため、引きずられた警察官は肋骨を折るなどかなりの大きな怪我ということです。

しかし、永野莞太容疑者はこの引きずりに対して「引きずった認識はなかった」と否認しています。

警察官の方も30代の男性ですから、少なくとも体重は50キロ以上あるものと思われます。

その男性を5分も引きずって、さらに引きずっている間もいろいろなものに当たってたりしたはずですから、気づかないということがあるのか疑問ですね。

バイクに人一人の重量がぶら下がった場合、そのバイクが非力なほど何も無い時との差を実感する。
「爆音のバイクだったから人を引きすってるような音とか聞こえなかった」とか言い訳でもしているのかね?

永野莞太容疑者は現在、殺人未遂の容疑で逮捕されています。

今回のときに無免許を素直に認めて逃走を図らなければ、警察官も今回のような大怪我する事はなく、現在よりも軽い罪に問われたでしょう…。 

永野莞太のFacebookを調査

永野莞太容疑者がFacebookをしていないかどうかをチェックしてみました。

Facebookにて「永野莞太」と検索をかけてみると、似ている名前のアカウントがいくつか見つかる中、「永野莞太」と同姓同名のアカウントが1つだけ見つかりました。

このアカウントの詳細について見ていきましたが、どうやら名前だけ設定しているアカウントで報道されている永野莞太容疑者と断定することができない状況です。

永野莞太容疑者は22歳ということですので、今の時代22歳でFacebookをしているという人はあまりいないと思われます。

それでも調査を続けていき、新しい情報が入り次第追記させていただきます。

※画像はまだ断定できていないのでぼかしをかけています、ご了承ください。

永野莞太のTwitterやInstagramを調査

今回逮捕された永野莞太のインスタとTwitterはあるのかどうか、Facebookと同様に調べてみました。

こちらの方でそれぞれのアカウントを調べてみて、その結果がこちらになります。

Twitterでは「永野莞太」と検索をかけてみましたが、そもそもアカウント自体ががヒットしませんでした。

インスタでは漢字ではないものの、ローマ字や平仮名にて同姓同名のアカウントが複数ありました。

そのなかで詳しいプロフィールを見ていくと、1番上のアカウントの詳細に「(22)」と書かれているものがあり投稿を調べようとしたのですが、非公開のアカウントということで永野莞太容疑者と断定することはできませんでした。

「(22)」というのは年齢を表していると思われますが、永野容疑者と年齢が一致しているだけであって、断定できる情報ではありません…。

今後も調査を続けていき、新しい情報が入り次第追記させていただきます。

※画像はまだ断定できていないのでぼかしをかけています、ご了承ください。

永野莞太の顔画像やプロフィールについて調査

永野莞太容疑者の顔画像やプロフィールについて調査をしてみました。

まず顔画像について調査をしてみましたが、報道等では永野莞太容疑者の顔画像は公開されていません。

こちらは公開次第、追記させていただきます。

次にプロフィールについてですが、こちらは現段階でわかっている情報を掲載させていただきます。

  • 名前:永野莞太
  • 年齢:22歳
  • 重症:東大阪市源氏ケ丘
  • 職業:自称建設業
  • 容疑:殺人未遂と公務執行妨害の疑い

永野莞太の自称建設業の会社名は?

永野莞太容疑者はニュースなどの報道にて「自称・建設業」と報じられています。

まず、この「自称」というのは犯人が逮捕されてからまだその会社にいることの確認が取れていないので「自称」ということになります。

そこで、自称・建設業の永野莞太容疑者がどの会社にいるのか調査をしてみました。

事件が起きた場所が東大阪市であり、永野莞太容疑者の所在地も東大阪市の源氏ケ丘ということでグーグルマップにて永野莞太容疑者の建設業が無いかチェックしました。

グーグルマップにて「東大阪市 建設業」と検索をかけてみると、これだけの数の建設業が出てきました。

まだ東大阪市の建設業ということは断定できておりませんが、東大阪市だけでもこれだけあるとなかなか特定することは難しそうです…。

5chの匿名掲示板ではこのような意見もありました。

やはり建設業関係者だったか
こういう屑な行為は土方関係か建設業関係者だな
シャバに出すな又同じ事やらかすからな死刑で

かなり攻撃的な意見ですが、あくまで掲示板内の意見ですので、情報の取り扱いには注意してください。

永野莞太の自宅を調査「東大阪市源氏ケ丘」

永野莞太容疑者の自宅は報道などで「東大阪市源氏ケ丘」というところまでは分かっています。

その後の細かい住所までを調査してみましたが、詳しい情報についてはわかりませんでした。

参考までに源氏ケ丘のマップを掲載させていただきます。

源氏ケ丘の地図を見てみると、線路沿いの住宅街ということがわかります。

ここから永野莞太容疑者の自宅を調査していくのは少々困難ですので、詳しい情報が出次第、追記させていただきます。

永野莞太容疑者のバイクで警察官を引きずりの事件概要

最後に、今回の事件についての概要をご紹介します。

・2月22日午後11時20分ごろ、東大阪市三ノ瀬1の三ノ瀬公園近くの交差点で、府警布施署地域課の巡査部長(33)がナンバープレートを隠した永野莞太容疑者を発見。

・そのまま職務質問をしようとすると永野莞太容疑者がバイクを急発進。

・制止しようとするも、拳銃を固定する吊り紐が引っかかり1.5キロほどバイクに引きずられてしまう。

・そこで偶然にも、つり紐が外れ振り落とされるも肋骨を折るなどの大怪我を負ってしまう。

・そのまま永野莞太容疑者は逃走したものの、路上に落ちた財布を押収され中に入っていた健康保険証や防犯カメラの映像から永野莞太容疑者を実家で発見した。

〈スポンサーリンク〉

-事件・事故

© 2022 キシリ情報局