SNS アイドル 芸能 話題な出来事・人物

PRODUCE 48が活動終了を発表したのはなぜ?これからどうなる?

2021年3月10日、PRODUCE 48によって決められた12人の日韓アイドルグループ「IZ*ONE」が活動を終了することがわかりました。

ファンの間では悲しみの声が溢れています。

メンバーはこれからどうなるのでしょうか?

PRODUCE 48が活動終了を発表したのはなぜ?これからどうなる?」をテーマにご紹介します。

PRODUCE 48が活動終了を発表したのはなぜ?

PRODUCE 48は韓国で行われたオーディション番組で、そこから合格者12名で結成されたグループが「IZ*ONE」です。

日本人のメンバーとして、HKT48の「宮脇咲良さん」と「矢吹奈子さん」、そしてAKB48の「本田仁美さん」が在籍しています。

PRODUCE 48によって決められたIZ*ONEは、2018年にアルバム『COLOR*IZ』でデビューを果たしたものの、PRODUCE 48の番組当初から活動期間は2年6ヶ月と決められていました。

最初はもちろん韓国でのデビューだったのですが、そこからアジア圏を超えて世界中に愛されるグループまで成長していったのですが、PRODUCE 48を放送していたMnetは解散を発表しました。

活動期間が予め決まってる中、ここまでのファンを作ったことはとてもすごいことだと思います!

PRODUCE 48はこれからどうなる?

4月にIZ*ONEの活動を終了するということでしたが、PRODUCE 48によって決められたメンバーはこれからどうなってしまうのでしょうか。

活動終了前の3月13日と14日にオンライン単独コンサートである『ONE,THE STORY』が行われるということが発表からわかっています。

このコンサートが実質卒業前の最後のコンサートになるでしょう。

そして活動終了からは、「SWING ENTERTAINMENT」、「OFF THE RECORD ENTERTAINMENT」というマネジメント会社がメンバーを支持していくようです。

IZ*ONEの活動は終了してしまいますが、これからもエンターテイメントの場で活躍をする可能性は高いということですね!

PRODUCE 48が活動終了についてネットの声

PRODUCE 48のメンバー解散についてネットの声を集めてみました。

やはり活動終了に対して悲しみの声が多かったですね…。

そしてドランクドラゴンの塚地さんがツイートしていたことには驚きでした!

PRODUCE 48が活動終了を発表したのはなぜ?これからどうなる?【まとめ】

PRODUCE 48が活動終了を発表したのはなぜ?これからどうなる?」をテーマにご紹介していきました。

PRODUCE 48が解散した理由は元々、活動が定められていたということでした。

そしてメンバーの今後は、IZ*ONEをマネジメントしていた会社が今後を支持するということです。

これからどうなるか楽しみですね!!

〈スポンサーリンク〉

-SNS, アイドル, 芸能, 話題な出来事・人物

© 2021 キシリ情報局