ダーツ 事件・事故

酒田元洋の経歴や出身校は?家族構成についても調査!

10月24日、岐阜県にある北穂高岳で11日に見つかった遺体が、内閣府大臣官房審議官の酒田元洋さんだと言うことを発表しました!

9月20日に酒田元洋さんの家族から「連絡が取れない」と通報があったので、発見までにおよそ1ヶ月かかったとのことです。

そこで今回は「酒田元洋の経歴や出身校は?家族構成についても調査!」についてご紹介していきます。

酒田元洋の学歴は東京大学法学部出身!

酒田元洋さんの経歴について調査してみると、東京大学法学部を卒業していることがわかっています。

そこから遡り、高校や中学まで調査してみたのですがそちらに関する情報は記載されていませんでした。

現在、出ている情報をまとめると

名前:酒田元洋
年齢:53歳
出身:西宮市
職業:内閣府官房審議官
学歴:東京大学法学部卒業

ということです。

出身は兵庫県にある西宮市ですが小学校と中学校がこの辺りかは定かではありません。

酒田元洋の経歴について調査!

酒田元洋さんは内閣府官房審議官とのことですが、東京大学法学部を卒業後から内閣府官房審議官になるまでどのような経歴を持っているのか調査しました。

東京大学法学部を卒業後からすぐの経歴については分からなかったのですが、2012年の総務省時代からの経歴については分かりました!

ざっくりまとめてみると

2012年:官民人材交流センター総務課長、官房参事官総務課および政策評価広報課担当
2013年:内閣広報室内閣参事官
2021年:内閣審議官

となっていて、亡くなる前に酒田元洋さんが担当していた職務はこちらです。

・大臣官房審議官(官房担当)
・大臣官房審議官(公文書監察担当)
・独立公文書管理監付
・公文書監察室次長

2012年以前の経歴は分からなかったのでその情報が分かり次第、経歴について追記していきます。

酒田元洋の家族構成は?妻や子供について調査!

酒田元洋さんの家族構成について調査しました。

今回の報道では9月20日に"家族が通報した"とあったのでおそらく妻はいると思われます。

酒田元洋さんは53歳ですし、妻もいるなら年齢的に子供もいる可能性がありますね。

家族を残して亡くなってしまったことは悲しいですが、強く生きていただきたいです。

妻や子供についての詳しい情報が分かり次第、追記していきます。

内閣府大臣官房審議官が亡くなった事故の概要

今回、酒田元洋さんが亡くなった事故の概要です。

岐阜県警高山署は24日、高山市の北穂高岳で11日に石の下敷きとなり見つかった遺体の身元が、東京都北区の内閣府大臣官房審議官酒田元洋さん(53)と判明したと発表した。

9月20日に家族が長野県警に「連絡が取れない」と通報していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

酒田元洋が亡くなったことに対するネットの声

最後に酒田元洋さんの事後についてネットの声を集めてみました。

内閣府審議官の酒田元洋が死体で発見された、と。野党ヒアリングの時の立ち振舞いはしっかり覚えています。

まぁ、目撃者はいないんでしょうね…

安倍政権関連でまた死者、、

事故死 だよね?

桜を見る会問題で酷い答弁を連発してきたあの酒田元洋内閣府大臣官房総務課長だそうです・・・

〈スポンサーリンク〉

-ダーツ, 事件・事故

© 2021 キシリ情報局