ご当地 流行

【全席喫煙可】話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」とは?

2020年11月1日にオープンした、全席喫煙可能な喫茶店が話題になっています。

喫煙に対してどんどん厳しくなっていく世の中ですが、どうしてこのようなお店をオープンしたのでしょうか?

そこで今回は、「【全席喫煙可】話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」とは?」をテーマにご紹介します。

今回の記事の概要

 今どき珍しい「全席喫煙可」の喫茶店が、ネットで話題になっています。その名は「THE SMOKIST COFFEE」。たばこを吸いながら飲食が楽しめる店で、2020年11月にオープン、都内に3店舗を展開しています。運営母体はシャノアールです。

引用:ねとらぼ

時代が進むにつれて喫煙者にとって厳しい環境になっていく中、新しい試みを初めた喫茶店が出ました。

一昔前は喫煙はどこでもできるものでしたが、2020年4月からは「改正健康増進法」によって、殆どのお店でタバコを吸う事ができなくなってしまいました。

ですので、これは喫煙者にとって嬉しいニュースこの上ないと思いますね。^^

全席喫煙可能で話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」とは?

2020年11月1日、東京都に全席喫煙可能の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」がオープンしました。

特徴はなんといっても「全席喫煙可能」ということですね。

喫煙できる飲食店はほぼないと言っていい中、これは新しい試みだと思います。

このお店をオープンした広報担当者はこう話しています。

私たちが過ごす日常の中に、このような喫煙スペースを区分する環境(喫煙目的施設、喫煙目的室)を作ることで、屋外で喫煙する人が減り、結果として煙草を吸わない人の受動喫煙の「機会」が減ると考えております。

引用:ねとらぼ

喫煙者の肩身がどんどん狭くなっていく中、こうした施設をつくる逆転の発送がすごいですよね。

喫煙者からだけではなく非喫煙者からも称賛!

この喫茶店がオープンしたことは、全席喫煙可能ということで喫煙者にとって嬉しいことなのは当たり前ですが、どうやら非喫煙者にとっても嬉しいニュースなんです。

その理由として、喫煙者にとってたばこを吸う場所が限られてくると、路上などで吸うことが多くなってしまうのが現実ですよね。

そうなると、非喫煙者にとって一番厄介な問題である「受動喫煙」が起こってしまいます。

ですので喫煙者が路上で吸うことなく、非喫煙者の目を気にすることなくたばこを吸える環境は、非喫煙者からも称賛が上がっているということですね。

私は非喫煙者ですが、こういったお店がもっと増えていくと、喫煙者と非喫煙者の間でトラブルが避けられるんじゃないかと思います^^

話題の喫煙喫茶店についてネットの声

話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」についてネットの声を集めてみました。

喫煙者からも非喫煙者からも称賛の嵐でした!

ただ、この喫茶店はまだ東京都にしかなく、「地元あれば絶対行く」といった声もありましたね。

すべての人のために、全国展開してほしいですね!

【全席喫煙可】話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」とは?【まとめ】

【全席喫煙可】話題の喫茶店「THE SMOKIST COFFEE」とは?」をテーマにご紹介していきました。

たばこに対してどんどん厳しくなっていく世の中で、逆転の発送から人気喫茶店になっていくことは間違いないと思います。

ただ、現在は東京都に3店舗しかないということなので、チェーン展開していって色々な場所で開店していくともっと気持ちいい町になると思いますね^^

〈スポンサーリンク〉

-ご当地, 流行

© 2021 キシリ情報局