話題な出来事・人物

【ゆっくり茶番劇】柚葉の住所がバレた理由とは?その居住実態や事務所は?

弾幕シューティングゲームなどが元となっている作品「東方Project」の二次創作コンテンツである「ゆっくり茶番劇」という名称を、YouTuberである柚葉さんが商標登録したことで大炎上をしています。

この炎上によって柚葉さんに対する情報を特定する方たちが出てきています。

そこで今回は、柚葉さんの住所がバレた理由や柚葉さんが所属している事務所の実態について調査を進めていきました。

柚葉の住所がバレた理由とは?

特定する人達によって、柚葉さんの住所が簡単にバレてしまいましたが、どのような流れでバレてしまったのでしょうか?

まず柚葉さんが商標登録を行ったことによって、特許情報プラットフォームに「ゆっくり茶番劇」という名称が掲載されました。

この検索結果にある「ゆっくり茶番劇」を見てみると、詳細の情報がわかります。

もちろん商標登録をしたのですから、色々と個人情報が必要になってくるので詳細を見ていくとその住所が明らかになってくるわけです。

この【住所又は居所】の部分が柚葉さんが商標登録をした際に、使用した住所ということがわかります。

ここまでの情報を自ら出して尚、柚葉さんは使用料を取り消したものの商標権は自分にあると主張を貫いています。

これに対してTwitterでは…

この方達のツイートを見る限りですと、完全に「ゆっくり茶番劇」を使ったお金儲けなのではないか?という推測がされていますね。

今後の対応がどの様になるかはまだわかりませんが、判明次第追記させていただきます。

柚葉の住所にある住居はフェイクの可能性

先程の住所がバレた件で、その住所が「熊本県熊本市中央区西子飼町3番12号」ということがわかりましたが、実際にその住所にある家はどのようなものなのでしょうか?

実際にグーグルストリートビューにて調べてみました。

その結果、2枚目の画像の家だということがこの住所から分かりましたが、柚葉さんが住んでいるとは思えないような場所だということがわかります。

どうやらこうしてインターネット上で危ない橋を渡ってビジネスをする方々は、住所のフェイクを使って会社名や居住地を登録することが多いそうなんです。

ですので、現在特定とされている柚葉さんの住所である「熊本県熊本市中央区西子飼町3番12号」は、フェイクの可能性が限りなく高いということが明らかになってくるわけです。

柚葉が所属している事務所はヤバい所だった?

柚葉さんのTwitterを見てみると、ある事務所に所属していることがわかります。

この赤い枠内に記載されてある「Coyu.Live」が実はとんでもない事務所なのではないかと、あるYouTuberが調査をしていたんですね。

その結果、このような結論に至ったことが動画内で明らかになっています。

今回の炎上騒動を起こしたのは柚葉さんですが、その所属している事務所も実はグルだったのではとこの動画では言及していました。

この段階では【警告】ですが、Coyu.Liveは柚葉さんに対してこのような対応をしてほしいとツイートをしています。

まだ対応を続けるとのことですが、柚葉さんがTwitterやYouTubeにて動きを見せていない以上、なかなか事が進展しないという状況ですね…。

5月17日の午前7時頃に要請して、1日経っても動きがないところを見ると少し怪しい予感もしてきます。

ゆっくり茶番劇の商標登録について現段階での状況

今回の炎上騒動における流れを、最初から現段階での状況まででまとめました。

・柚葉さんが「ゆっくり茶番劇」を商標登録する。

これに対して

・ライセンス(使用料)を受け取る

・規約を守ってもらう

と言及。

・ZUN氏はじめ、様々な著名人が動く

・柚葉さんがライセンス(使用料)を取り消すものの、権利はまだ自分にあると主張

・所属事務所が謝罪などを要請するものの、まだ本人に動きはなし

〈スポンサーリンク〉

-話題な出来事・人物

© 2022 キシリ情報局